株式会社エクセリ

 

旧スプリアス無線機の説明とお得な入替キャンペーン

スプリアス基準とはgoodmark

スプリアス基準とは電波効率をあげるため不必要な電波(不要電波)をできる限り低減させるための総務省が定める基準です。

2007年(平成19年)11月30日以前に製造された無線機は旧スプリアスの機種ですので、使用有効期限は2022年(平成34年)11月30日までです。

旧スプリアス基準の無線機の免許は、2017年(平成29年)12月1日以降の新設、増設および旧スプリアス基準の無線機への設備変更はできません。
再免許・新スプリアス基準の無線機への設備変更はできますが免許の有効期限は2022年(平成34年)11月30日までとなります。
ご不明な点は、まずは一度お気軽にお問合せ下さい。
※アマチュア無線は取り扱っておりませんご了承下さい。

旧スプリアスの見極め方goodmark

2007年以前の製造年月日の全ての無線機が旧スプリアス基準の無線機となります。
製造年月日は無線機のバッテリを外し、無線機本体の裏をご覧ください。
ご不明な点は、まずは一度お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ

おすすめの提案goodmark


▼おすすめの提案 1

旧スプリアス基準の無線機から新スプリアス基準の新品無線機への買い替えの場合は一律10%引きのキャンペーンをいたします。
※アマチュア無線は取り扱っておりませんご了承下さい。

  デジタル簡易無線免許局一覧ページ

まずはお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ

▼おすすめの提案 2

お買い得な中古無線機をご用意いたしております。 中古無線機なら株式会社エクセリの無線の王様

▼ダブルでお得なご提案

新品、中古にかかわらず旧スプリアス基準の無線機から新スプリアス基準の無線機へ当社にて買い替えらをされるお客様には、旧スプリアス基準の無線機を無料で産廃処分いたします。
infomark
お探しの商品が
見つからない方へ

ぴったりの商品をご案内します。まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら