株式会社エクセリ
無線機・トランシーバーのリースとレンタルについて

リースとレンタルの違い

無線機・トランシーバーを導入する際の一般的なリースとエクセリ独自のエクセリリース、レンタル、それぞれの違いについてご説明いたします。

リースとは

高額の初期費用を用意するのは難しいけれど高い頻度と比較的長期期間で無線機・トランシーバー・インカムを利用する場合には、リースが便利です。

毎月一定の金額を支払うことでコスト管理の把握が簡単になります。

契約期間中無線機・トランシーバー・インカムを手元に保管しておけるのでその都度借りる必要がありません。

レンタルとは

もっとも手軽に無線機やトランシーバーを導入したい場合には、レンタルが便利です。

購入やリースに比べると手続きが簡単で、安いので、手軽に導入できます。

使用する環境や状況がその都度変わる場合、常に最適な機種を導入でき、必要な時に必要なだけ、無線機・トランシーバー・インカムを借りられます。

無線機・トランシーバー・インカムを導入したいけど、リースとレンタルどちらが良いか分からない方へ

リースとレンタルの違いを比較する

エクセリリース リース レンタル
対象製品 弊社取扱製品の一部
指定可能なメーカー・製品を知りたい方はお問い合わせください
弊社取扱製品全般
(メーカー・製品指定可能)
弊社レンタル製品のすべて
レンタル製品一覧はこちら
料金 個別設定料金
※レンタルより安い!
総額÷リース月数で除した金額=月々均等払い 個別設定料金
お見積希望の方はお問い合わせください
契約期間 半年~ 5~6年
※リース会社によって違います
1日~
希望の期間に対応
賃借人 法人/団体 法人/団体 法人/団体
中途解約 原則不可
原則不可
可能
契約期間終了 返却/リース延長 返却/リース延長/再リース 返却/レンタル延長
メリット 安い!
契約期間が短い
初期導入費用が抑えられる
コスト管理の把握が簡単
その都度の返却や見積不要
初期導入費用が抑えられる
コスト管理の把握が簡単
その都度の返却や見積不要
無線機のメンテナンス・管理不要
必要な期間だけ使用できる
その都度台数や機種の変更が可能
足りない台数分だけ追加ができる
デメリット 審査に通らなければならない
無線機・付属品の管理が必要
リース会社の審査に通らなければならない
無線機・付属品のメンテナンスおよび管理が必要
用意されている物の借入のみ可能
その都度の借入・返却が必要
無線機・トランシーバー・インカムをリースまたはレンタルで導入したい方へ