株式会社エクセリ

特定小電力トランシーバー

特定小電力トランシーバーの一覧ページです。 モトローラ、スタンダード、アイコム、JVCケンウッド、アルインコ、八重洲無線、ユニデン、タニザワ、waveCSR、Hyteraなど品質がしっかりした主要メーカー全ての特定小電力トランシーバーを取り扱っております。
エクセリでは特定小電力トランシーバーを、どこよりもお安く販売とレンタル(免許・登録不要)、リース(免許申請必要)しております。導入前の無料お試しもしておりますのでお気軽にお問い合わせください。
※アマチュア無線のお取り扱いはございません。

※特定小電力トランシーバーとは、総務省令電波法施行規則第6条第4項第2号に定められる①410MHzを超え430MHz以下の周波数②440MHzを超え470MHz以下の周波数の無線局のことをいいます。主に周波数421MHz帯、440MHz帯、422MHz帯、413MHz帯、454MHz帯が使用され、空中線電力は10mW以下です。
※特定小電力トランシーバーは違うメーカーであっても基本的に通話可能ですが、メーカーによりチャンネル表記が異なります。違うメーカー同士で通信したい方は特定小電力トランシーバーのチャンネル互換表をご覧ください。

特定小電力トランシーバーの一覧ページです。 モトローラ、スタンダード、アイコム、JVCケンウッド、アルインコ、八重洲無線、ユニデン、タニザワ、waveCSR、Hyteraなど品質がしっかりした主要メーカー全ての特定小電力トランシーバーを取り扱っております。
エクセリでは特定小電力トランシーバーを、どこよりもお安く販売とレンタル(免許・登録不要)、リース(免許申請必要)しております。導入前の無料お試しもしておりますのでお気軽にお問い合わせください。
※アマチュア無線のお取り扱いはございません。

期間6ヶ月~で初期費用0円 
リースのご相談も可能です!

  • transceiver
    機種自由選択OK!
    最新機種ももちろん選べます!その他にも現在お使いの機種から変更することもできます。
  • accessory
    アクセサリ自由選択OK!
    豊富なアクセサリ類からお好みのものをお選びいただけます。無線機本体と一緒にお貸出しいたします。
  • money
    初期費用0円!
    月々のリース料お支払のみのご負担ですので導入時の初期費用がかかりません。
  • calendar
    最短6か月からリース契約ができる!
    最短6ヶ月~ ご契約いただけます。もちろん数年単位の長期でのご契約も承ります。
  • maintenance
    管理不要!無料メンテナンス!
    バッテリーも無償で交換!無線機本体が不調な時も代替品に即交換します。※お客様の過失による場合は除く
  • document&pen
    満期前解約OK!
    一定期間が経過していれば、満期未達でも料金かからずに解約できます。
リースの問い合わせ・見積り
※特定小電力トランシーバーとは、総務省令電波法施行規則第6条第4項第2号に定められる①410MHzを超え430MHz以下の周波数②440MHzを超え470MHz以下の周波数の無線局のことをいいます。主に周波数421MHz帯、440MHz帯、422MHz帯、413MHz帯、454MHz帯が使用され、空中線電力は10mW以下です。
※特定小電力トランシーバーは違うメーカーであっても基本的に通話可能ですが、メーカーによりチャンネル表記が異なります。違うメーカー同士で通信したい方は特定小電力トランシーバーのチャンネル互換表をご覧ください。

最新の特定小電力トランシーバー人気ランキングBEST3

CL08(モトローラ)
goldcrown人気1位
CL08(モトローラ)
コンパクトで堅牢性が高く充電器バッテリーもセットになった特定小電力トランシーバー。3色から選べます
どこよりもお安くしますのでお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
DJ-PX5(アルインコ)
silvercrown人気2位
DJ-PX5(アルインコ)
重さ50gの超薄型軽量で歯科・クリニック様や携帯ショップに人気。4色から選べます
どこよりもお安くしますのでお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
UBZ-M31E(JVCケンウッド)
bronzecrown人気3位
UBZ-M31E(JVCケンウッド)
小型軽量完全防水で音質の良い小型特定小電力トランシーバー。3色から選べます
どこよりもお安くしますのでお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

▲ ページのトップへ戻る

お探しの商品が見つからない方へ ピッタリの商品をご提案いたします!

※アマチュア無線のお取り扱いはございません。

商品一覧

▲ ページのトップへ戻る

無線機・トランシーバー・インカムをお探しの方へ
お探しの商品が見つからない方へピッタリの商品をご提案いたします!

※アマチュア無線のお取り扱いはございません。

生産終了商品

※こちらの商品は生産終了商品となります。

商品一覧

▲ ページのトップへ戻る

特定小電力トランシーバーについてのよくあるご質問

Q 特定小電力トランシーバーと他のトランシーバーの違い
A 特定小電力トランシーバーは周波数帯420MHz帯/440MHz帯を使用し、出力10mWと電波法により定められた無線機器の総称です。
 特定小電力トランシーバーの他には、デジタル簡易無線免許局(周波数467MHz帯、出力5W)、 デジタル簡易無線登録局(周波数351MHz帯、出力5W)、 IP無線機(ドコモ、au、ソフトバンクのパケット通信網を使用)、 デジタル小電力コミュニティ無線(周波数142MHz帯/146MHz帯、出力0.5W)、 一般業務用無線(周波数、出力ともに総務省の許認可による)、 MCA無線(出力800MHz帯、出力2W)などがあります。
 特定小電力トランシーバーの特長は免許、登録、電波利用料ともにかからず手軽に使用できる点です。
通信距離は市街地300m程度で、限られたスペースで通信するビジネスやレジャー用途に適しています。

Q 特定小電力トランシーバーの主な活用シーン
A 色々なシーンでよく利用されています。
 ビジネス用途では、 飲食店警備クリニック介護施設携帯ショップ建設美容室倉庫、 テーマパーク、 アミューズメントなど 人が集まってビジネスを行う現場では多く導入され、町内会など任意団体での使用も多いです。
また、レジャー用途でも使用されています。
 総務省が2020年10月15日、アマチュア無線に係る制度整備を行うため、電波法関係省令および告示等の改正案が作成されているため、 今後「アマチュア無線を社会貢献活動で活用できるようにする」「小中学生のアマチュア無線の体験機会を拡大する」という2点において 特定小電力トランシーバーと用途が重複する可能性もあります。

Q 特定小電力トランシーバー運用時の注意点
A 注意点は次の2点です。
 ①混信があります。交互通話20チャンネル、中継通話27チャンネルの合計47チャンネルが日本全国で共用されるため、 他で使用されている特定小電力トランシーバーと混信する可能性が高いです。 混信した場合はチャンネルを変更して再度通信する必要があります。
また中継装置を使用した中継通話では混信の確率がグッと減りますので、中継装置の使用による混信の回避もおすすめの方法です。
 ②出力0.01Wですので、通信範囲が市街地300m程度に制限され、広範囲での通信が出来ない点です。
 対策としては中継装置を使用して距離を延ばすことができます。 中継装置と特定小電力トランシーバーが異なるメーカーだと使用できない場合があるので、事前に確認しておく事が必要です。
(使用できる場合もありますので、弊社までお問い合わせください。)
お問い合わせはこちら